読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中が仲良くなれますように

じゃにーずおたくのひとりごと

祭り会場は沼地でした


わたしの人生に「突然年下のジュニアにはまる」なんてマスを用意したのは誰ですか



お友達にJr.祭り横浜アリーナ最終公演に連れて行ってもらったことが始まりでした。




とりあえず気になったグループごとの感想を勝手に申し上げます。



Snow Man

やっぱり生で見るパフォーマンスは違った。
目の前で見るすののGravityとってもかっこよかった~~
ZIG ZAG LOVEもあんなにドームで見たはずなのに、当時は誰が誰かもわかってなかったのでとてももったいなかったです。
目の前で見てもさっくんの秘技「サクマ」(勝手に命名)はもうわけわからなくて最高にかっこよかった!!!!!!
あいすくりーむのディスク見終わってからも散々言ってたけど、ほんとパフォーマンス力高くてキスマイのバックについてくれたの嬉しかったし忙しすぎるの承知で、またいつかバックについていただきたい……
個人的にすのなら阿部くん推したいけど、見れば見るほど、知れば知るほど他のメンバーの魅力に圧倒されて6人まるっと推したいグループだなって改めて思いました

SixTONES

横浜で目の前に現れた北斗くんみた瞬間、目が離せなくなっていました。
なんと、美しいことでしょう………
羽が舞う中、華麗に踊る北斗くんはもはや同じ人間とは思えなかった
しかし、たまアリでわたしの目は何故か高地くんを追いかけていました。
バスケでボール出しを指示する高地くんは、バスケ部のイケてる先輩でしかなかったし、カモナマイハウスでうみんちゅとぶつかり合ってキャッキャッしてたの可愛すぎです
満面の笑みで両手を上の方までふりふりしてくれる高地くん推したい

あとSixTONESのオリ曲パフォーマンスは圧倒的な単独感。
Amazingやばくない????????
え、やばくない????????
かと思いきやこの星のHIKARIみたいな曲で会場を一つにすることも出来るんですよね
最終公演では全員でオールバックにしたり(そういう心意気最高だと思う)、グループとしての存在感半端なかったです

TravisJapan

横浜公演の時点ではみゅうとさん以外誰も顔と名前が一致していませんでした(申し訳ない)
ですが、さいたま公演終わった今、めちゃくちゃ印象に残っているグループです。
横アリ後から友人のステマのおかげでうみんちゅ推したいうみんちゅ産みたい病にかかりました
抱いてセニョリータの終わりと、らぶとらの時と、同じ投げちゅーでも可愛さと色気のギャップで攻めてくるし、so Crazyとsupernovaの合間に髪くしゃする最高にセクシーなもうすぐハタチのうみんちゅずるいぞ!!!!!

トラジャのso Crazyがあまりに切なかっこよくていまだに頭から離れません。曲自体もめちゃくちゃ好きでしたし、足長集団のしっとりパフォーマンスたまらないです。
かと思いきや、山手線の可愛さたるや!!!!!!終点ナーイ\(^o^)/終電ナーイ\(^o^)/
らぶとらコラボも最高だった~~Fantastic Ride!!!!!
ただ、トラジャのダンスのとき、らぶファミリーがエアカードゲーム始めちゃうからダンスシーンあんまり見れなかったんだ;;;目が足りない~~~
尚、今では全員顔とお名前一致してますので今後も注目して行きたいグループです

Love-tune

横アリでMU-CHU-DE 恋してるを見た瞬間、奇声をあげていたらしい(記憶にございません)
たまアリ行きたいと思ったのは、センステじゃなかったむちゅ恋をもう1度見たいという欲望が湧いてきたことも大きな原因のひとつでした。
気付いた時には、友人に「ねぇ!!!安井くんがやばい!!!」と語彙力の欠片もない言葉を叫び出し、あとは自然と黙って目で追っていました。

たまアリ1公演でも行ければ…あと1回でいいからLove-tuneのMU-CHU-DE 恋してるがみたいし、CALLを復習して全力で楽しみたい…


結局3公演入りました。幸せでした。


あの大パニックの公演、無事当初の開演時間前に席について、多少遅れるのは想定内だったのでドキドキしつつまったりしてました。
突然、音声だけのMCというかもはやJr.ラジオが始まりました。ごめんなさい、声だけではさすがに誰が喋っているのかほぼわかりませんでした。
約1時間半ほど、MCの任務を務め、ライブが始まると、「何度も待たせてごめんね」「待っててくれてありがとう」って言ってくれる安井くんは最高にかっこよかったです。
待たせた分、さらに全力でパフォーマンスしてくれるLove-tuneに心の底からかっこいいと思いました。
散々、少クラでCALLを勉強して行ったおかげで全力で楽しめました!!!
掛け声も楽しかったし、もろちゃんのらぶコールも、そーだー!もめちゃくちゃ楽しかったです

そもそも、MU-CHU-DE 恋してるからのCALLとか、NWOからのパリマニとか流れ最高じゃないです????こういうのってメンバーセレクトなんですか???え、ますます単独ライブ見てみたいんですけど????
初日帰宅後、そういえばパリマニは他のメンバーもサングラスしていたのだろうか??と考えるほどに安井くんしか見えなくなっていたのには自分でも驚きました(次の日は少し落ち着いて他のメンバーもみました)

kiss魂で会場揺らす安井くんもジェロマでチビジュの渉くんと向かい合って踊って、最後にバイバイって別れる優しいお兄ちゃんな安井くんもほんとに好きです。
「後悔させないから」「ついてこいよ」って最高のパフォーマンスしてくれるLove-tuneについて行きたい。
「未来に連れてってやるよ」はいつかLove-tuneが単独で横アリ規模埋めるときのような、そんなライブの感覚味わわせてあげるよって意味もあるかなって勝手に深読みしてる。


Jr.担の子がこのグループにデビューして欲しい!!!って本気で願う気持ちが今やっとわかった。


もっともっとLove-tuneが輝く未来に連れてって欲しい。



こんな風に思う時が来るなんて予想もしていなかった。


今思えば、10年前絶対に好きにならないと思っていたKis-My-Ft2に堕ちたわたしでした。


人生に絶対なんてないんです。


少し視野を広げてみたらそこには新たな世界が待っているかもしれない。



Jr.祭りさいたまスーパーアリーナは横アリより2万人ほど収容人数多いんです。5階くらいまで客席あります。
印象的だったのはどの子もちゃんと上までみて、大きく手を振って、300、400レベルの人に指さしたりじゃんけんしてました。(驚異の視力)

あと東京B少年の人気が横浜からさいたままでの期間でたぶん異常に増えたと思う
特に那須くん紹介されたときの歓声はほんとに凄かった。
あの子たちがBYAKUYAとSexy Zoneてずるいよね??ちょっと将来有望すぎると思う。



そんなこんなで楽しかったJr.祭り
あまりに楽しかったのでロスになるかと思いきや、もはや未だにお祭り気分です


そして、貪欲にも次の現場を欲してしまっている自分がいます
無謀だけどクリエ行きたい~~~(;_;)